バイアグラ、レビトラ、シアリス、いわゆる三大ED治療薬について値段、効果など徹底比較します。

ED治療薬つうしん
  1. ホーム
  2. 三大ED治療薬

三大ED治療薬

※表内のリンクをクリックすると販売サイトに移動します。

画像 バイアグラ レビトラ シアリス
名称 バイアグラ レビトラ シアリス
通販価格

(1錠あたり)

1350円 1370円 1612円
製薬会社 米 ファイザー 独 バイエル 米 イーライリリー
日本の販売 1999年 2004年 2007年
有効成分 シルデナフィル バルディナフィル タダラフィル
勃起力 ★★★★★ ★★★★ ★★★
即効性 ★★★★ ★★★★★ ★★★
持続力 ★★ ★★★ ★★★★★
ジェネリック カマグラゴールド バリフ タダリフト
「三大ED治療薬」と呼ばれる治療薬がありますが、もっとも有名なバイアグラ、最近人気のレビトラ、販売数世界一のシアリスがあります。
いずれも媚薬ではない為、服用しただけでは勃起しません。いつでも勃起するのではなく、性的刺激が必要です。

はじめに、バイアグラから説明します。
このお薬は、元々アメリカで狭心症の治療薬として開発されたお薬でした。
臨床試験で、本来の目的であった狭心症への治療効果は僅かのみでしたが、その途中で陰茎の勃起を促すとうい驚くべき効果が見つかり、ED治療薬として発売されたのです。
一番のメリットは、有効成分が純粋で、さらに効果が強いことです。
服用してから30分ほどで効果が出はじめ、2、3時間持続します。ただし、食後に服用すると、効果が出難いという欠点もあります。

レビトラは、二番目に出来たお薬です。2004年、ドイツのバイエル社が生産しました。
経口タイプのED治療薬として、全世界で販売されています。現在はおよそ50カ国にて販売されており、日本では2006年から製造するようになりました。
バイアグラの欠点を補完する形で作られていて、即効性に優れているお薬です。
食事にも左右されにくく、飲んで15分から30分程度で効果が出始めて、3~4時間持続します。
また、前立腺ガンの手術後や重度の糖尿病、脊椎損傷によるEDにも有効性が認められています。
ちなみに、レビトラの語源は、ラテン語で『男の生命』という意味があります。

シアリスは、アメリカのイーライリリー社が2003年に製造し、日本では2007年から発売されました。
世界で三番目のお薬です。現在、100ヶ国以上の患者に愛用されています。
ED治療薬の中では一番効果が持続するお薬で、36時間と驚異的です。
レビトラ同様食事に左右され難いのですが、他のふたつに比べ、効き目はマイルドです。副作用ももっとも少ないとされています。
それぞれの有効成分は、バイアグラは、シルデナフィル、レビトラはバルデナフィル、シアリスはタダラフィルです。
以上のように、同じED治療薬でも、それぞれ異なる特徴で、違う有効成分になっています。